応募する際に知っておこう

PC

求人情報を見る前にやること

現在転職を考えられているマークアップエンジニアの方は、転職に向けた準備は万端でしょうか。ただ求人をダラダラ見ているだけでは良い転職には結びつきません。事前にどれだけしっかり準備できるかが成功の秘訣です。まず不可欠なのはポートフォリオです。マークアップエンジニアであれば、HTMLやCSS、JavaScriptなど、自分が扱える言語をリスト化しておきましょう。各言語をどれほどのレベルで扱えるのかを提示するために、自身が作成に携わったWebサイトを集めたポートフォリオを構築しておくのも重要です。自分のスキルやこれまでの実績がひと目で確認できる状態にしておけば、選考でのミスマッチを防げるうえ、スキルが高ければ給与交渉にも役立ちます。マークアップエンジニアの場合、WordPressやMovableTypeなど主要なCMSでのサイト構築経験もあった方が良いでしょう。立場上Webデザイナーと密にコミュニケーションを取る必要があるので、Webデザイン関連の基本知識があるとよりアピールしやすくなります。Webデザイナーだけでなく、Webディレクターや場合によってはプロデューサーともやり取りしなければいけないので、ある程度コミュニケーションスキルも要求されます。逆に、スキルが高く、コミュニケーション力も高ければ市場価値は非常に高く、有利に転職活動を進められるでしょう。マークアップエンジニアの求人内容から市場感を推測し、自分のスキルレベルを把握しながらより良い職場への転職を実現させましょう。

Copyright© 2018 事務職の派遣社員になろう!【働き方の選択肢のひとつ】 All Rights Reserved.