事務職の選び方

PC操作

働き方や業務内容もチェックしよう

派遣社員の求人に多い職種といえば事務職ですが、一言で事務職と言っても業務内容は多岐にわたります。どの職種に応募するのかは、働き方や時給などの面からはもちろんですが、業務内容・募集内容にも目を向けてみましょう。持っているスキルによっては、高い時給でも採用してもらえることがあります。例えば、一般事務またはOA事務は、事務職の中でも基本的な職種です。具体的には、必要な書類の作成や処理、整理など行うほか、電話対応やデータ入力、来客対応などを、部署を問わずに幅広く担当します。営業事務は基本的には営業担当者の業務サポートに限定されますが、業務内容は一般事務・OA事務と大差ないことがほとんどです。これらの業務内容を担当する場合は、基本的には定時で退社できるため、アフターファイブを自分の好きな時間に当てられます。オフィスワークを初めて経験する方や子育てや家事と仕事を両立したい方、趣味や資格取得のための勉強時間を確保したい方は、一般事務やOA事務、営業事務などを検討してみてはいかがでしょうか。医療事務や経理事務、人事事務など専門分野に特化した事務職の場合は、資格を持っていることを前提とし、加えて該当分野での事務職経験が必須条件であることがほとんどです。もちろん定時で帰宅できることが多いですが、決算期など時期によっては残業が必要になる場合もあります。一般事務やOA事務、営業事務と比較すると条件が厳しいですが、その分時給が比較的高く設定されている傾向にありますので、スキルのある方は専門事務も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 事務職の派遣社員になろう!【働き方の選択肢のひとつ】 All Rights Reserved.